Just another WordPress site

歯の治療について

  • 予防歯科

続けるケアでお口をいつも健康に

どんなに優れた治療法も、生まれ持った歯の素晴らしさにはかないません。
最も効果的な歯科治療は、虫歯や歯周病のない健康な口内環境を保ち続けること。
当院では疾患を未然に防ぐことをすべての診療の中心と考え
ブラッシングなどご自身で毎日行う「セルフケア」と
定期健診時に歯科医師の手で行う「プロフェッショナルケア」を軸にした、
継続的なお口のケアをおすすめしています。

af9920060568l

0515nopain_pic1

セルフケア
歯ブラシ・歯間ブラシによるブラッシングや義歯のお手入れなど、毎日ご自身でするケアがお口の健康を守る基本。ご来院時には歯科衛生士がその効果的なやり方をやさしく丁寧にアドバイスします。

s7150666_20

プロフェッショナルケア
こまめにセルフケアをしていても、歯の裏側や隙間などには取りきれない汚れがたまり、次第にバイオフィルム(水垢状になった細菌の集合体)や歯石(石灰化した細菌などの塊)へと変化していきます。そんなときは3ヶ月に1回程度(個人ごとに異なる)、定期健診時に「プロフェッショナルケア」を受けていただくことでそれらを除去でき、より虫歯や歯周病の予防効果が高まります。

 

 

 

 


 

 

  • 一般歯科

出来るだけ歯を痛めずに最良の治療を

信頼と安心を大切に。当院では患者さまへの十分な説明と同意(インフォームドコンセント)や、
治療で傷つける範囲を最小限にする(ミニマルインターベンション)という考え方を重視しています。
カウンセリングによって作成した治療計画表を元に、高い技術・専門性を持った歯科医師、歯科衛生士がスムーズに連携。
お一人お一人に合わせた最適な治療を行います。

07

 

 

  • 虫歯治療

虫歯治療においては細菌に侵された歯質をきれいに取り除き、その大きさに合わせてインレー(詰め物)やクラウン(被せ物)などを取り付ける治療法が中心となります。歯の組織はできる限り残していきますが、進行具合によっては神経を取り去る「根管治療」が必要となります。初期虫歯のうちに適切に処置することが重要です。

TOPへ